マンション住まいの方必見情報~鳩対策で大切なこと~

マンションになんでハトが来るの~鳩対策の前に原因が知りたい~

マンションの鳩対策はどうやって行なうのか

作業員

マンションのベランダに寄り付かなくさせるためには、鳩対策をしなくてはなりません。しかし、鳩対策といってもどれが効果的なのか、どうやったら良いのか分からないという方もいるでしょう。ここで、鳩対策を専門としている業者にどうしたら良いのか話を伺ってみました。

マンションの鳩対策に関するあれこれ~専門業者の意見を聞こう~

マンションで鳩対策しておくべき箇所はどこですか?
やはりベランダになります。ベランダは、鳩にとって住みやすい条件が整っています。休憩しやすい手すりがありますし、雨風をしのげられるので住み着いてしまいます。そこで、ベランダの鳩対策としては、超音波などの発信機器を設置することです。発信機器は、鳩が嫌がる超音波を流しているので、寄り付きにくくしてくれます。機器を設置する場合は、大きな音を発するものはやめましょう。なぜなら、近隣に迷惑ですし、ご近所トラブルに発展する可能性があります。
鳩対策はどのように行なうのですか?
鳩対策は、ベランダに来ないような環境を作り保つことが重要になります。鳩を寄せ付けないようにするには、追い出す、掃除、環境改善工事を行なう必要があります。環境改善工事は、忌避剤といった鳩が嫌いな成分が含まれている薬品を塗布します。この薬剤は、鳩が嫌う成分が入っていますが、人体に悪影響を与えるものもあります。そのため、忌避剤を使用した環境改善工事以外にも、鳩除けネット、針といった方法もあります。環境改善をすることで、鳩だけじゃなく、カラスやスズメといった害を与える鳥全般の対策にもなります。

鳩は駆除できないので要注意

現在、日本では鳥獣保護法といった法律があります。鳩を傷つけたり、殺したりすることは法律で禁止されています。何の許可もなく捕まえたり、殺したりすると罰せられてしまいます。駆除するとなると、役所や自治体に申請をしなくてはなりません。

TOPボタン